製品とサービス

オレゴンフリーズドライはNASAとの宇宙食の開発で培ったフリーズドライ(凍結乾燥)の技術を用いて、日常生活だけでなく、深海から宇宙まで、災害時や戦地などあらゆるシーンで信頼される食品をお届けしています。「賞味期限25年のおいしい備蓄食」、「アウトドア食品で全米No.1ブランドのマウンテンハウスパウチ製品」、50年の経験とNASAの宇宙食を開発した技術力でオンリーワンの製品を開発・製造する「受託サービス」の3つをコア事業としています。

マウンテンハウス・サバイバルフーズのブランドはオレゴンフリーズドライの50年の技術と経験を結集して25年という超長期賞味期限を実現した非常食です。様々な非常食ブランドが25年の賞味期限を謳っていますが、いざという時に、本当に安心して召し上がって頂くため、40年前に製造した製品を実際に分析・試食して品質と安全性を確かめた上で賞味期限を設定しているのはオレゴンフリーズドライのマウンテンハウス・サバイバルフーズだけ。

多くの非常食はコアとなる主要原料は自社で加工するものの、そのほかの具材や調味料などは、乾燥具材やシーズニングを購入し、製品の包装段階でブレンドするのが主流です。オレゴンフリーズドライでは家庭やレストランと同じように全ての原料を用いて調理し、それを乾燥することで、加工食品を超えたおいしさを安定した品質でお届けすることができます。

様々な非常食ブランドが25年の賞味期限を謳っていますが、いざという時に、本当に安心して召し上がって頂くため、40年前に製造した製品を実際に分析・試食して品質と安全性を確かめた上で賞味期限を設定しているのはオレゴンフリーズドライのマウンテンハウス・サバイバルフーズだけ。

家庭やレストランと同じように調理した本物の「料理」をそのままフリーズドライして美味しさを閉じ込めました。

また12年という長い賞味期限はアウトドアだけでなくいざという時の非常食としても活躍します。

マウンテンハウス®パウチ製品はほぼ50年に渡りアメリカのアウトドア食品で#1ブランド。軽く、かさばらないので、登山やハイキングなどのアウトドアだけでなく、旅行のお供や小さなオフィススペースでの備蓄など、あらゆる場面で活躍。家やレストランと同じように素材と調味料を合わせて鍋でゆっくり調理した「料理」をフリーズドライしてパックしてるので、おいしさも格別。お湯を注ぐだけで、いつでもどこでもレストラングレードのメニューがお楽しみいただけます。

素材の調達から前処理、乾燥、包装までお客様の仕様に合わせ柔軟にカスタマイズが可能です。

フリーズドライの食品原料は様々な業種・カテゴリーで広く使用されています。弊社は世界で最も古いフリーズドライのパイオニアであり、かつ世界で最も生産規模の大きなフリーズドライグループ企業として、お客様の幅広いご要望に応えるために様々な加工・管理が可能な設備を有しています。フルーツ、野菜、肉・魚介類、ニュートラシューティカルやエキストラクトなど特殊素材をはじめ、幅広い素材原料をご提供しています。

オレゴンフリーズドライは食品だけで無く、cGMP準拠の医薬品事業も行っております。そこで培った分析・解析技術を食品に応用しています。

オレゴンフリーズドライ社は1963年創業という業界で最も歴史のある企業として、これまで数多くの革新的な製品を世に送り出してきました。現在はNASAへの宇宙食、米軍への糧食、食品メーカーへの原料・最終製品、プロバイオティクスや粉末香料などのニュートラシューティカル製品、医薬品、化学品など幅広い技術と経験を組み合わせて市場が求める革新的な新製品の開発を行っています。パウチ、カップ、金属缶など様々な包装充填設備で原料から様々な最終製品まで幅広い対応が可能です。

アポロ計画からNASAに宇宙食を供給しており、またベトナム戦争以来アメリカ軍にMREやLRPなどの糧食も供給しています。

NASAの「月へ向かう宇宙飛行士にレストランで食べるのと変わらないメニュー味わってもらいたい」という依頼に応じ、アポロ計画から、スペースシャトルやISSなどのミッションで、宇宙食を供給し続けています。

また、1960年代初期にオレゴンフリーズドライ社がアメリカ陸軍NATICK研究所との共同開発を通じて長距離偵察部隊向けレーション(LRP)を陸軍向けに開発したことを契機に、初期の宇宙食が米軍の糧食をベースに開発が進められたことから1965年にマクドネル·ダグラス社向けフリーズドライ宇宙食の開発をスタートさせ、以降オレゴンフリーズドライ社は信用と信頼の高品質フリーズドライ食品を合衆国軍・政府機関へ供給しています。