フリーズドライバナナ

フリーズドライバナナ・スライスの写真

常温にて保管が可能ですが、吸湿などを防ぐためできるだけ温度・湿度が管理された環境で保管してください。

保管条件

製造から1年

賞味期限

1300kg / 20FCL

積載量

内袋:PE

外袋:Al

※乾燥剤を外袋と内袋の間に装填

5 kg (5 kg/袋 X 1 袋/箱)

荷姿

バナナ(中国)

原材料名

製品について

専用の追熟室

フリーズドライした際にもっとも甘く、濃厚でおいしくなるように専用の追熟室を設置、バキュームフライと違って油を使わずバナナ100%なのでとってもヘルシーです。

バナナについて

主要産地

中国福建省、海南省、広東省

品種

天宝(キャベンディッシュ)

熟度

20-23 Brix

機械選別では取り除くことのできない色の悪いバナナやスライス同士が固まっているものを目視検品で取り除いています。

安心してお召し上がり頂けるように、
丁寧に目視検品をしています

安全・安心な製品への取組み

中国産のバナナは安全なの?

という懸念に応えるため、OFD Foodsでは様々な品質管理と安全確保に努めています。

私達が日本市場で販売するバナナは指定農園で契約栽培されたバナナのみを使用し、様々な選別を経て製造されています。

選別基準はカスタマイズ可能

要求される品質および価格設定に応じてベルトコンベア選別、静置テーブル選別、サイズ選別やX線・風力選別などの機械選別を組み合わせて選別を行っています。

コンベアのスピードや検品の人数、コンベア上へのマグネットの設置や微粉の除去、テーブルでの静置検品など様々なオプションと組み合わせることができます。

残留農薬についても収穫時初期にドリフトのリスクが大きい畑の四隅を中心に中央部分を含め全域をカバーするように採取し、収穫完了直後に冷凍原料およびフリーズドライ乾燥後(製造後)の両方で外部機関での分析を実施し、安全を確認しています。

残留農薬検査

散布した農薬と散布日、散布量、使用目的や散布方法、近隣農園での散布状況など精細に記録しています。化学物質は施錠した施設で植保員が管理しています。弊社にて記録を使用基準と照合しその安全性・正確性を確認しています。

また、殺虫剤散布後に害虫の実数調査を行い、散布の効果を確認すると共に追加の散布の有無を検討しています。

散布記録と管理

製品の安全性(残留農薬基準)を満たしながら、消費者が求める品質(虫害の無いこと、外観が優れていることなど)を両立させるために、殺菌・殺虫を主要な目的として使用する農薬の選定を行い、現地公的機関と連携して栽培時の散布を行っています。総合的病害虫管理を導入し、被害が想定される害虫・病害それぞれに使用すべき農薬の種類、その希釈・散布方法、使用時期の制限を定めています。

IPMの導入

使用農薬と残留農薬

製造工場で使用する市水では中国及び日本でそれぞれ基準が設けられています。いずれも中国での基準を満たしており、中国で定めがなく分析されていない四塩化炭素以外は日本の基準を満たしております。

使用する水

バナナの栽培に使用する灌漑用水も中国の基準だけで無く、日本の環境基準法(平成5年法律第91号)も満たした安全な水を使用してバナナを栽培しています。

水質分析

土壌では栄養成分、重金属、pHと特定残留農薬(DDTおよびγ-BHC)の分析を行い栽培する農園の安全を確保しています。農園の四隅および中央部の5カ所から、畝の下20cm程度の位置から土壌サンプルを採取しています。

重金属に関しては未検出レベル、栄養成分についても弊社が定める安全基準を満たした農園でのみ栽培を行っています。

土壌分析

おいしいバナナは豊かできれいな環境から生まれる

スライス・ダイス・パウダーを製造しております。厚さや粒度、前処理や糖噴霧など様々なオプションを組み合わせることでお客様のアプリケーションに最適なフリーズドライバナナ製品をご提供することができます。詳しくはお問い合わせ下さい。

合同会社OFD Foods Japan

〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3

TEL : 03-6403-7905

フリーズドライバナナ・スライスの写真

OFD

フリーズドライバナナ・スライスの写真
フリーズドライバナナ・スライスの写真