オレゴン州知事がオレゴン産食品の販促のため訪日

OFD Foodsは正式使節団の一員として参加

2017年10月11日より10月14日の5日間に渡りオレゴン州のKate Brown (ケイト・ブラウン)知事が来日し、オレゴン産の農産物や食品のプロモーションを行いました。弊社はその使節団の一員として参加しました。

フリーズドライ製品を使った前菜に舌鼓

10月13日(金)には明治屋ホール(中央区京橋)で、オレゴン農務局の主催でオレゴン州への投資に興味のある食品メーカーをご招待して投資制度の説明会を行いました。また「Ingredient Showcase」と銘打ってオレゴン産の食材・製品を使って前菜を振る舞いオレゴン産の食品に興味のある企業とのネットワーキングなどを行いました。

イベントの詳細はオレゴン農務局のブログFacebookページに掲載されています。

弊社からはMountain House®フリーズドライダイスチキンを提供し、オレゴン州立大学のリサーチシェフ ジェイソン・ボール氏が旬の野菜と生春巻きに仕立て、フリーズドライチキンを粉にしてゆずの果汁やだしで戻しソースとして和えた前菜をご提供しました。

通常インスタント食品などの素材としてそのまま使用されることの多いダイスチキンですが、一手間加えるだけで華やかなパーティメニューにも対応ができます。試食された皆様もフリーズドライのチキンのしっとりとした食感と旨味に、「お湯で戻したチキンとは思えない」など高い評価を頂きました。

 

それ以外にも、Pacific Seafood社のRock Fishを蒸しWillamette Valley Fruit Companyのブラックベリーをソースに仕立てた前菜や

小松菜にNorthwest Hazelnut Companyのヘーゼルナッツを和えたおひたしも併せて提供されました。

 

オレゴンと日本は貿易で密接な関係

オレゴンから日本への輸出は1,800億円近くにもなり、140を超える日本企業がオレゴン州に事務所や工場を有しています。また、農業と食品加工業はオレゴン州経済の10%を占めており、コーン、小麦、ポテト、ブルーベリーなどの農作物やサーモン、エビなどの水産物に加え、ワイン・クラフトビールやフリーズドライ食品などの加工食品の輸出も盛んです。

シェアする

Top