大雪に警戒…断水したときに雪を食べても大丈夫なの?

記録的な寒波で西日本や日本海側では大雪に

1月23日(土)から1月25日(月)にかけて日本の大部分で冬の嵐と予測されています。沖縄・那覇の最高気温が11度と記録的な寒さになったり、福岡でも最低気温が1度と凍えるような寒さが予想されています。全国的に風が強く、西日本や日本海側では大雪への警戒が必要です。

大雪でライフラインへの影響が懸念されています。ライフラインが停まってから慌てないように、今日の内に準備を整えておきましょう。

 

エアコン暖房が使えなくなるかも

エアコンの室外機が凍結したり雪に埋もれてエアコンで暖房ができなくなることも。エアコン以外の暖房器具や毛布・防寒具などを準備しておきましょう。石油ストーブなど燃焼させるタイプの暖房器具を久しぶりに出して使う場合には、タンクに古い灯油が残っていたりします。変質して燃焼したときに臭いや有害な物質を発生する可能性もありますので、ガソリンスタンドで処分をお願いしてください。

非常食と水の確認を

停電に備えてカセットコンロ、非常食・水などを確認しておきましょう。マウンテンハウス・サバイバルフーズはお湯が作れない場合、冷水でも大丈夫です。お湯でしたら10分でもどるところが、冷水では45分から60分ほどかかります。

雪を食べたり、溶かして飲むのは避けましょう

断水に備えてお風呂やポリ容器などに水をためておきましょう。積もった雪を溶かして飲むのはできるかぎり避けましょう。冬は中国で石炭などを使った暖房などによる大気汚染が日本に運ばれ、硝酸や硫酸イオンが含まれた酸性雪が降ることが多くなっています。どうしても雪を溶かして飲まなければならない状況になった場合、可能であればいったん煮沸して冷ましてから飲む、水が汚れている場合は沈殿させるなどできる限り安全を考えて飲んでください。

美味しい備蓄食
賞味期限25年のマウンテンハウス・サバイバルフーズはオレゴンフリーズドライのブランドです。

30年経過した製品を実際に分析・試食して安全性とおいしさを確かめています。だから自信を持って25年という超長期の賞味期限を設定できるのです。

 

 

preparation_can_red

缶を開けて、脱酸素剤を取り除き、お湯を注いで8分待つだけで、おいしい料理が完成。非常時で熱源が無い場合は常温や冷たい水もご利用頂けます。冷水では約45分程度で食べられる状態に戻ります。

 

シェアする

Top