フリーズドライストロベリー

フリーズドライイチゴの写真

常温にて保管が可能ですが、吸湿などを防ぐためできるだけ温度・湿度が管理された環境で保管してください。

保管条件

製造から1年

賞味期限

1300kg / 20FCL

積載量

内袋:PE

外袋:Al

※乾燥剤を外袋と内袋の間に装填

5 kg (1 kg/袋 X 5 袋/箱)

荷姿

イチゴ(中国)

原材料名

製品について

チョコがけ専用に開発

さくさくの甘酸っぱいイチゴにホワイトチョコを掛けたお菓子。この中に入っているのがフリーズドライイチゴ。

イチゴならどんなものでも…という訳にはいきません。チョコレートの甘さとあうように、ほどよい酸味とイチゴらしい甘さのバランスを保つように特別に栽培・加工している、まさにチョコがけ専用イチゴ。

イチゴについて

主要産地

中国山東省、遼寧省、黒竜江省

品種

US#13および同等品種

サイズ

20-30mm

安心してお召し上がり頂けるように、
1粒ずつ丁寧に目視検品をしています

イチゴは柔らかい果実で、完熟したイチゴは潰れたり、変色したり、虫食いがあったり、形が悪かったり…機械選別では取り除くことのできないこれらの粒を目視検品で取り除いています。

虫食い
虫食い
イチゴの果実の中に入り込む昆虫もいます。目視で1粒ずつ丁寧に検品をして虫食いを排除しています。
変色
変色
熟しすぎたり、病害や、工程中で傷ついたりとイチゴが変色する場合もあります。目視で1粒ずつ丁寧に検品をしてこれらの変色粒を取り除いています。

虫食い

選別基準はカスタマイズ可能

要求される品質および価格設定に応じてベルトコンベア選別、静置テーブル選別、サイズ選別やX線・風力選別などの機械選別を組み合わせて選別を行っています。

コンベアのスピードや検品の人数、コンベア上へのマグネットの設置や微粉の除去、テーブルでの静置検品など様々なオプションと組み合わせることができます。

明確な選別基準

選別工程では、従業員への教育や、選別室への選別基準(写真付き)の掲示などにより作業員が同じ品質で選別が行えるように管理しています。

従業員への教育も徹底

変色

安全・安心な製品への取組み

中国産のイチゴは安全なの?

という懸念に応えるため、OFD Foodsでは様々な品質管理と安全確保に努めています。

私達が日本市場で販売するイチゴは様々な選別を経て製造されていて、厳しい品質基準をクリアできるイチゴの粒は収穫されたイチゴのたった数%程度です。

熟練した作業員によるへた取り
熟練した作業員によるへた取り
イチゴの形や大きさ、柔らかさにあわせてカットする角度などを調整してへたを取っています。

完熟イチゴは柔らかく、機械でへたを取ると潰れてしまいます。手作業で丁寧に1個ずつへたを取っています。

手作業でへた取り

ローラー洗浄
ローラー洗浄
生鮮イチゴは塩素水、マイクロバブル、シャワー洗浄に加え、ブラシ付きローラー洗浄を行い表面の砂や異物などを取り除いています。

生鮮イチゴは塩素水、マイクロバブル、シャワー洗浄、ブラシ付きローラー洗浄を行い表面の砂や異物などを取り除いています。

生鮮イチゴを徹底洗浄

サイズ選別

冷凍加工(IQF)後、およびフリーズドライ(FD)後にサイズ選別を行っています。20-30mmと若干不揃いが標準規格です。

サイズ選別
サイズ選別
サイズはお客様のご要望に応じて設定もできますが、弊社規格および市場規格と大きく異なる場合は留型となります。

残留農薬についても収穫時初期にドリフトのリスクが大きい畑の四隅を中心に中央部分を含め全域をカバーするように採取し、収穫完了直後に冷凍原料およびフリーズドライ乾燥後(製造後)の両方で外部機関での分析を実施し、安全を確認しています。

残留農薬検査

散布した農薬と散布日、散布量、使用目的や散布方法、イチゴ栽培前の前作物で使用した農薬の記録、近隣農園での散布状況など精細に記録しています。化学物質は施錠した施設で植保員が管理しています。弊社にて記録を使用基準と照合しその安全性・正確性を確認しています。

また、殺虫剤散布後に害虫の実数調査を行い、散布の効果を確認すると共に追加の散布の有無を検討しています。

散布記録と管理

製品の安全性(残留農薬基準)を満たしながら、消費者が求める品質(虫害の無いこと、外観が優れていることなど)を両立させるために、殺菌・殺虫を主要な目的として使用する農薬の選定を行い、現地公的機関と連携して栽培時の散布を行っています。総合的病害虫管理を導入し、被害が想定される害虫・病害それぞれに使用すべき農薬の種類、その希釈・散布方法、使用時期の制限を定めています。

IPMの導入

使用農薬と残留農薬

製造工場で使用する市水では中国及び日本でそれぞれ基準が設けられています。いずれも中国での基準を満たしており、中国で定めがなく分析されていない四塩化炭素以外は日本の基準を満たしております。

使用する水

イチゴの栽培に使用する灌漑用水も中国の基準だけで無く、日本の環境基準法(平成5年法律第91号)も満たした安全な水を使用してイチゴを栽培しています。

水質分析

土壌では栄養成分、重金属、pHと特定残留農薬(DDTおよびγ-BHC)の分析を行い栽培する農園の安全を確保しています。農園の四隅および中央部の5カ所から、畝の下20cm程度の位置から土壌サンプルを採取しています。

重金属に関しては未検出レベル、栄養成分についても弊社が定める安全基準を満たした農園でのみ栽培を行っています。

土壌分析

おいしいイチゴは豊かできれいな環境から生まれる

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

厚さ、粒度など仕様に応じて様々なサイズ・加工が可能です。また糖液噴霧や特殊乾燥により吸湿しづらいイチゴ製品など特殊加工も可能です。詳細は下のフォームよりお問い合わせ下さい。

その他のイチゴ製品

スライス

フリーズドライストロベリー・スライス

ダイスカット

フリーズドライストロベリー・ダイスカット

グラニュール

フリーズドライストロベリー・グラニュール

パウダー

フリーズドライストロベリー・パウダー

合同会社OFD Foods Japan

〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3

TEL : 03-6403-7905

フリーズドライイチゴの写真
フリーズドライストロベリー・スライス
フリーズドライストロベリー・ダイスカット
フリーズドライストロベリー・グラニュール
フリーズドライストロベリー・パウダー

OFD

フリーズドライイチゴの写真
フリーズドライストロベリー・スライス
フリーズドライストロベリー・ダイスカット
フリーズドライストロベリー・グラニュール
フリーズドライストロベリー・パウダー
フリーズドライイチゴの写真
フリーズドライストロベリー・スライス
フリーズドライストロベリー・ダイスカット
フリーズドライストロベリー・グラニュール
フリーズドライストロベリー・パウダー